克服体験談8

​昼夜逆転・先生が怖い・暴言暴力 小学6年生・男子

指導開始日:2018年4月6日 

再登校日:2018年6月28日

 

不登校期間:

​小学6年生の9月〜​行き渋り

​3学期〜完全不登校

《初めのお母様からのお問い合わせ内容》

初めまして。

 

 

 5年生の12月頃から反抗的になり、暴力や暴れたりするようになり、

市の子供支援センターや学校に相談するもあまり良い方向にいかず。

 

 

6年生の2学期から登校渋りをしだし、朝起きられなくなり

遅刻と欠席を繰り返しながら学校行きました。 

 

 

この頃から人が怖い、知らない人がいるところは行きたくないと言いだしました。

 

 

 スクールカウセリングを2回受けました。

 3学期からは1月に1日6限目だけ行ったきり 完全不登校です。 

 

 

不登校のきっかけを本人に聞いたら、校長先生の暴言が嫌だ、先生が怖いと言ってました。 

 

 

ゲーム三昧勉強はしません。冬休みから昼夜逆転になり、

夜中に暇だと暴れたり奇声をはっしたり、私も主人も毎日寝不足です。

 

 

 学校に行かなくなってからは比較的暴力は少なくなりました。

 

 

 友達が土日に家に遊びに来ると遊んでいます。 

たまに友達の家にも遊びに行きますが、外に出るのが怖いのかなかなか支度が出来ないです。

 

 

 それ以外は外に出ません。

部屋にはこもったりはしてないのですが、私や主人の言う事はまったく聞きません。

 

 

何を言っても分からん、無理といい話になりません。

 

 

 話しは毎日出来るのですが。あと2週間で卒業式ですが、出席出来ないと思います。

 中学校の入学式も出れるか不安です。

 

 

 中学校が今年度から3校合併で人数が増えるのと知らない子供たちがいるので、

中学校も行くのは難しいと思っています。

 

 

 こちらは地方なのですが、支援していただけるのでしょうか?

 

 

 メンタルフレンドさんにも来て頂けるのでしょうか?

 

 毎日息子を見てると辛くてなりません。助けていただきたいです。 

 

子供支援センターは私や主人にアドバイスをするだけで

本人に関わってもらえず、どうする事も出来ません。

 

 

1年間相談するも一向に良くなりません。

悪い方に行くばかりです。よろしくお願いします。

 

 

《再登校〜2ヶ月、お母様より》

 

 

<登校日>


前日から泊まりで来て頂き学校見学、登校日の準備をして頂きありがとうごさいました。
 

 

私も息子以上にドキドキしてかなり、緊張してしまい指導で教えて頂いた

見守り先回りはしないを出来なかったとかなり反省しています。

(緊張で登校日の朝の記憶があまりないです)

 


登校日は本当に学校に行くのか心配でしたが、近所の先輩が迎えに来て登校出来ました。
 

 

篠崎さんからは後ろから付いて行って登校を見守って頂きありがとうごさいました。

 


私は1日中、学校から電話が来て迎えに行かなければならないか心配でしたが、

その日息子は部活も見学と参加をして帰宅しビックリしました。


2か月前は息子が登校出来る日が来るとは思ってもみませんでした。

 


昼夜逆転、暴言や暴力そんな息子が学校に行けるのかと。

 

 

市の支援センター、思春期外来、スクールカウンセラーに相談しても

悪くなる一方。私だけの相談で息子に関わってくれない。

 


市の支援センターは子供の関わり方や心エネルギーが溜まれば大丈夫と言われ。

 

 

ではいつになったら心のエネルギーが溜まるのよ?と思っていました。

 


思春期外来は本人が来てくれなければ話にならないと言われ、

 


スクールカウンセラーは本人が会いたくないのであれば会えないと言われ、家庭では解決出来ませんでした。

 


悩んでいないでもっと早く復学支援に面談のメールを送れば良かったと思いました。

 


先生の指導で昼夜逆転を1日で治して頂き、

毎日子育ての指導、篠崎さんにも家に何回も遠くから訪問して頂き、ありがとうごさいました。

 



復学支援の皆さま登校指導、登校日は本当にありがとうごさいました。
 

 

 


<1か月〜2か月、夏休み>
 

最初の1週間は、登校する前にため息をつきながら家を出て行っていた息子ですが

2週間目あたりから、学校に慣れて来たのか「じゃ、俺行って来るわ。」

と朝、家を出て行くようになりました。

 


毎日色々な部活の見学や参加をして帰って来ます。

 

帰宅後も学校が楽しいのか新しく出来た友達の話しをいっぱい主人や私に話しをして来ます。

 


部活はバスケ部か陸上部にしょうか悩んでいるようです。
 

 

私は口出しせずに、◯◯〜と息子の話を聞いていました。
 

 

息子は夏休み前に自分から担任の先生と相談し

2学期になったらちゃんと部活に入ると約束したそうです。

 


以前の私だったら、息子が悩んでいたら

「先生に聞いてみたら?ママが聞いてみようか?」や

「ミニバスしていたんだからバスケにすればいいんじゃない?」

と言って指示や提案をし息子自身に考えさせる事、

自立する事を妨げていたのだと思います。
 

 

指導で教えて頂いた、子供の話しは聞いて口出しせずに見守っていました。

 


息子は自分で考え、担任の先生に自分の思いを伝えて来た事に驚きました。

 

 

以前の息子ならありえない事です。

 


終業式まで1日も休む事なく登校できました。

 


これも復学支援の皆様のお陰です。本当にありがとうごさいました。

感謝しております。


夏休みはプールの補習に半日行って来ました。宿題も少しやってる感じです。
夏休み終わりに宿題で問題が起きそうですが口出しせず温かく黙って見守ってます。

 


毎日ゲームやユーチューブ三昧ですが、友達の家に遊びに行ったり友達が遊びに来たり

祭りに出掛けて行ったりと楽しそうです。

 

 

以前の息子に少し戻って来たと思っています。あと、少しで2学期ですが気合いを入れて

先生の指導の元頑張ります!

 


《継続登校6ヶ月、お母様より》

 

 

篠崎さん大変ご無沙汰しております。

 


2学期は1日も休まず登校し、夏休みの宿題は全て終わらせ始業式に出れました。


部活も自分で決めてバスケ部に入部をしました。

 


2学期最初の運動会。無事参加出来、全校リレーで人数合わせで2回走る事になり一生懸命走っていました。


息子が一生懸命に頑張ってる姿、同級生のお母さん達に凄い頑張ってるねと声をかけて頂き涙が出ました。





12月中旬に面談があり、担任の先生が息子の頑張りにかなり驚いていました。

 


不登校だった生徒がいきなり教室で6時間授業を受け毎日登校して来るものかと。

 


普通であれば保健室や別室に行って勉強し、午前中で帰ったり、

1週間に学校に来ても2日、3日くらいなものだとおっしゃていました。

 


不思議な事があるのですね。と首を傾げていました。

 


本当に復学支援の皆様には感謝しきれません。



毎日ゲームは欠かさずしています。

 

宿題も毎日はしていきません。土曜日の部活も参加しない日もあります。

 

 

それでも毎日学校に行って息子なりのペースで頑張っています。

 

友達も沢山出来ました。



去年の今頃は、3学期から学校に行かない!

と宣言されクリスマスもお正月も暗く楽しくありませんでした。

 


昼夜逆転、お風呂には入らない髪の毛は伸びっぱなし暴力暴言を吐かれ毎日私は泣いていました。

 


自身の体重も2ヶ月で5キロも痩せました。

 



そんな中、息子を絶対に学校に戻したいと思い、ネットで不登校の事を色々調べていると、

ある方のブログに出会いその方の息子さんが復学支援で再登校したと投稿されていたのを見て悩みに悩んで面談を申し込みました。

 


本当に早く申し込んでいれば小学校の卒業式にも出席出来、

中学校の入学式にも出席出来ていたと思います。

 


今年のクリスマスは家族でケーキを食べる事が出来ました。お正月も家族で初詣にも行けそうです。

 


指導の先生にいいお正月が出来るね。と言って頂きました。




毎日小さい色々な問題がありますが来年は、

復学支援で学んだ事を忘れず息子を見守り過ごしたいと思います。


《克服体験談1》

中学1年生姉と

小学6年生弟

《克服体験談3》

 いじめ、ゲームイベント中心の生活をしていた

中学3年生・男子

《克服体験談5》

1年以上長期不登校 中学2年生・男子 

《克服体験談7》

家庭内暴力 小学5年生・男子 

《克服体験談10》

五月雨登校を繰り返していた中学1年生 男子

《克服体験談12》

再登校翌日、隠れていた 中学2年生 男子

《克服体験談2

1日中DS・Youtubeをやっていた

​小学3年生・男子

《克服体験談4》

昼夜逆転

​中学3年生・男子

《克服体験談6》

腹痛・頭痛・嘔吐 小学6年生 男子

《克服体験談9》

心を閉ざしてしまった 中学2年生 男子

《克服体験談11》

見守ることが自立に繋がる 中学1年生 男子

《克服体験談13》

 この変わりようにはびっくりです 中学1年生 女子